スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ゲーム全般・攻略ブログ  

『Papers, Please』海外レビューが公開!

無題
『Papers, Please』の海外レビューです。

機種: PC 開発: Lucas Pope、3909 LLC 販売: Lucas Pope、3909 LLC
▼ Canadian Online Gamers 93/100

私自身が単調でつまらない仕事を随分していた経験があるからかもしれないし、もしくはゲームに登場する何百人もの人間のように、私自身国境の向こう側にいたことがあるからかもしれないが、『Papers, Please』ほど感情移入したゲームは殆どない。入国を許された幸運な人に対しては嬉しくなるし、逆に拒否したことで文句を言われると、穴があったら入りたい気持ちにさせられる。だが、何よりも最悪な気分になるのは、書類の不備を指摘した時に達成感を感じたり、「拒否」のスタンプを押せば給料が引かれないと知っている時だ。開発元のLucas Popeは、やりがいと憂うつ、誇りと恥、同情と無神経を全て同時に感じる体験を生み出すことに成功している。正直な話、それが一番怖いのだ。

▼ Digital Spy 4.0/5.0

焦燥感、見事に具現化されたディストピア設定、道徳的ジレンマに、没入感のある日々の作業を融合させることで、類を見ない体験を作り出している。端的に言って、『Papers, Please』は注目に値する斬新でユニークなゲームだ。

▼ Metro GameCentral 8.0/10

良い点:
・人間性を暴く素晴らしく独創的なコンセプト
・シャープな脚本
・重苦しい演出とムードはほぼ完璧
悪い点:
・メインのゲームプレー・メカニックはシンプルで確実に退屈
・それは意図的なものだが、長時間のプレーは困難だ

馬鹿馬鹿しいコンセプトのように聞こえるかもしれないが、『Papers, Please』はゲームの不幸な被害者だけでなく、プレーヤー自身の品位にもスポットライトを当てている。


▼ Eurogamer 9.0/10
▼ IGN 8.7/10
▼ PC Gamer 87/100
▼ GameSpot 8.0/10
▼ Polygon 8.0/10


IGN Plays Papers, Please with Mitch & Anthony - Border Patrol


http://www.choke-point.com/?p=14481




超事務的なゲームだな
残念ながら僕はこれを面白いとは思わん
五十人ぐらい裁いたところで飽きそう

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】(数量限定特典DLC3種 同梱)

新品価格
¥6,303から
(2013/8/18 22:32時点)


グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】(数量限定特典DLC3種 同梱)

新品価格
¥6,303から
(2013/8/18 22:33時点)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/08/18 22:35 ] レビュー | TB(0) | CM(0)
ゲーム全般・攻略ブログ  

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yosii613.blog.fc2.com/tb.php/3230-a6585ddf















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。