スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ゲーム全般・攻略ブログ  

『Plants vs. Zombies 2: It’s About Time』海外レビューが公開!

無題
『Plants vs. Zombies 2: It’s About Time』の海外レビューです。

機種: iOS 開発: PopCap Games 販売: EA
▼ Game Informer 9.25/10

コンセプト: 2009年の可愛くて中毒性のあるタワー・ディフェンスの続編。ゾンビや植物が大量に追加された
グラフィック: 生き生きとしていて心地良いビジュアル。キャラクター・モデルはより丸みを帯びて滑らかになっており、手書き風の魅力が失われている
サウンド: たまに耳障りなこともあるが、サウンドトラックは楽しく快活。ゾンビの鈍いうめき声が相変わらず好きだ
プレー性: シンプルなメカニックは操作も簡単。インターフェースにも改善が加えられている
エンターテイメント性: 巧みな戦略的枠組みとバカっぽいキャラクターのお陰で、1作目と同じくらい止め時が分からない
リプレー性: 高い

『Plants vs. Zombies 2』は、シリアスなストラテジー好きから、カジュアルなモバイル・ゲーマーまでを虜にするだろう。新たに追加されたゾンビ、植物、パワーは完全な続編という感じがするし、その価格も驚異的(例えば無料とか)だ。ハードコアなストラテジー・ファンは手応えを感じないかもしれないし、課金なしでも前作の植物をアンロックする方法があれば嬉しかった。それでも、一番の不満がiPadを長く持ちすぎて腕がつったことだけなのだから、『Plants vs. Zombies 2』が1作目と同じくらい中毒性があるのは明らかだろう。

▼ Metro GameCentral 8.0/10

良い点:
・変わらず中毒性の高いコア・ゲームプレー
・バラエティを増す新要素が上手く機能している
・愛らしいユーモア
・素晴らしい演出とビジュアル
悪い点:
・細かな追加要素は沢山あるが、大きな変更点が少ない
・1作目から削られた要素が幾つかある

恐らくはタワー・ディフェンスの最高傑作への素晴らしい続編で、基本プレー無料モデルはこうやるのだ、というのお手本だ。

▼ Eurogamer 8.0/10

園芸テーマを踏まえ、『Plants vs. Zombies 2』には深く張られた根と多くの枝があり、お馴染み感と新鮮さを同時に感じさせるゲームの中に果実を実らせる。初登場の植物にしろ、ルールや操作を楽しく揺るがすステージにしろ、常に新しい何かが用意されている。しばらくすると、これが無料ゲームであるという事実は忘れ去られ、ウィットに富み、独創的で中毒性のあるゲームそのものと向き合うことになる。言い換えれば、我々が望んだような続編ということだ。


▼ Destructoid 9.0/10
▼ EGM 9.0/10
▼ Edge Magazine 9.0/10
▼ GamesBeat 90/100
▼ IGN 8.7/10


IGN Reviews : Plants vs Zombies 2 - Video Review


http://www.choke-point.com/?p=14529




1からの進化がないのはちょっといやだけどもともと神ゲーだから無駄なものを追加されても困るよな
面白そう

プラント vs. ゾンビ ゲーム オブ ザ イヤー エディション 日本語版 [ダウンロード]

新品価格
¥1,886から
(2013/8/19 22:28時点)


ポケットモンスター Y

新品価格
¥3,918から
(2013/8/19 22:30時点)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/08/19 22:30 ] レビュー | TB(0) | CM(0)
ゲーム全般・攻略ブログ  

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yosii613.blog.fc2.com/tb.php/3235-071bc39a















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。